植物の力で美容と健康を

高い栄養価を持っています

オイル

シーバックソーンは、中央アジアから北欧まで広く分布している植物です。乾燥や寒さに強い上に、痩せた土地でも育つことができます。日本では見かけない植物ですが、シーバックソーンの分布地域では、古来より食用として利用されてきました。そして、現代において改めてこの果実が持つ栄養成分に注目が集まっています。シーバックソーンの果実は、他の果実よりも各種ビタミンやアミノ酸を豊富に含んでいます。たとえば、ビタミンCはいちごの5.2倍、鉄分はプルーンの15.5倍、ビタミンEに至ってはアボカドの33.3倍にも上ります。また、体内では生成が不可能な不飽和脂肪酸も多量に含有しています。そのため、美容と健康維持に最適といえます。

多くの関連商品があります

シーバックソーンが持つ栄養成分を効率よく摂取するためには、生食よりもサプリメントが適しています。サプリメントとして加工すれば、シーバックソーンの果実をより多く摂ることができるうえに、体内の消化吸収も良くなります。それによって、シーバックソーンの栄養成分を余すところなく、摂り入れることができます。シーバックソーンのサプリメントには、ソフトカプセルとジュースがあります。これらは、健康食品メーカーの通信販売などで購入することができます。また、メーカーによっては、シーバックソーンの化粧品も取り扱っています。シーバックソーンの化粧品は、果実が持つ良質のオイルやアミノ酸を配合しています。それによって、キメの整った美しい肌に整えます。